10分でできるキーボードのクリーニング

最近のiMacについてるキーボードは、テンキーなしのコンパクトなサイズである。(キーとキーの間隔も少し狭め)

これはこれでいいのだが、家計簿入力などの時、テンキーがないと、費目欄では日本語モード、金額や日付欄では英数モードにいちいち変えなければならない。

さらに、キーのタッチが、少し軽すぎるところもある。

そんなこんなで、数年以上前に購入してMacBookの遠隔キーボードに使ったりしてたテンキー付きのキーボードを最近、使用しているのであるが・・・

いかんせん、汚れが目立つ。そこで、ネットで掃除の方法を調べたところ、こういう機器の汚れ落としは、『無水エタノール』がいいようで、先日、ドラッグストアで購入しておいた(1700円ぐらいした。意外に高い)『無水エタノール』でキーボードの汚れ落としに挑戦。

最初、ティッシュにつけたのだが、結構強めにこすらないと落ちないので、ボロボロ紙くずが出てしまうので、セブンイレブンなどでもらう手拭きを使ったところ、これが適度に無水エタノールを吸収保持して破れず使いやすい。ような厚めのウェットティッシュが良い感じである。

自分は手袋なしで行ったが、敏感な人は使い捨てのポリ手袋などつけた方がいいかも。

頑固な汚れは、一回では落ちないので2、3回に分けて落とすのもコツ。

大体10分でここまで落ちました。

まだ、落ちきっていないところや、コードの部分はビニールの変色もあるのだが、そこそこは落ちた感じ。

で、この無水エタノールの値段についてだが、ドラッグストアで1700円ぐらいで少し躊躇する値段である。Amazonで調べたところ、『対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料』 の1259円であった。

さらに、100mlなら、830円というのもあり、ネットの方が得なので次回からはネットで買おう、思った次第。

 

ちなみに、ついでにミキサーやオーディオ機器も無水エタノールで拭いたところよく落ちた。ミキサーなど細かいつまみの間は、綿棒など使うといいかも。

他にも、スピーカーの上や照明のシェード、デスクトップのスタンドなど埃や汚れの気になるところに全般的に使えそうである。

木部にはあまり使えないので、ギターは無理だが、電気機器の掃除はいいようだ。