襟首の黄ばみの取り方

試してガッテンでやってたのだが、

台所洗剤を大さじ1。酸素系漂白剤をその半分くらい。混ぜ合わせる。シャツの汚れているところに塗る。一分間染み込ませる。もんで汚れを落とす。 普通に洗濯。

襟首の黄ばみというのは、皮脂(脂)と垢(蛋白質)だそうで、ドライクリーニングでは、脂は落ちるが、繊維に絡んだ蛋白分が残る。と、時間が経つと黄ばみが浮いていくるらしい。

台所洗剤を使ってもみ洗いすると皮脂(脂)を落としてから通常の洗濯をするから垢(蛋白質)も落ちて綺麗になるという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です