介護職についての考察 〜日本の介護の現状〜

最近、介護関係の本を数冊買った。ユマニュチュードの本をAmazonで探していて、ちょっと日本の介護現場そのものを知りたくなったから。

色々、書評など見て、岡田耕一郎という人のが面白そうで(現実的で)3冊ぐらい買った。

『だから職員が辞めていく』はそのうちの一冊。19章と20章はかなり同感というか。

89ページのラスト『「介護の質」を上げるより「介護現場の労働現場の環境の質」を上げてもらいたいと普通のおじさんは切に願っている』という著者の言葉は心から共感する。

(結局、「介護の質」もそんなによくはない、という現実)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です